口臭が気になる人少なくありませんよね。

人と話をしているときに「もしかすると自分の息が臭いかも!?」なんて思い始めたら、話の内容も上の空になってしまいます。

 

そんなことの内容に普段から口臭予防はしておきたいものですね。

 

口臭予防

口臭の原因

そもそもなぜ口が臭くなるのでしょう?

 

口臭の原因の多くは細菌がが引き起こすものとされています。

 

虫歯や歯周病、食べ物のカスなどの菌が増殖し発生するガスが口臭となります。

 

次の事にあなたは心当たりがありませんか?

 

歯石がたくさんついている。

歯と歯茎の先目に目立つ歯石、この歯石は虫歯や歯周病のもととなる細菌の住みかとなります。

 

歯石を除去する事と歯石が付きにくくすることが口臭予防に効果的です。

 

 

舌が白い(舌苔が付着している)

口臭予防

舌苔(ぜったい)とは舌の表面に付着している白い苔のようなもので、食べかすや細菌などが付着した物です。
この舌苔も口臭の原因となります

 

 

唾液の量

口の中にたまる唾液は殺菌、抗菌の作用があります。

 

そのため唾液がちゃんと出ていないと口の中の細菌が増殖し、それがもとで口臭の原因となります。

 

唾液が減る原因としては、喫煙や口呼吸などが原因とされていて、口の中が乾く(ドライマウス)ことで唾液が少なくなります。

 

予防方法として、意識的に鼻呼吸をし、必要ならば禁煙も考えましょう。

 

キシリトールガムなどを噛むことも効果的です。

 

その他の原因

口臭予防

口臭の多くは口の中のトラブルが主ですが、それ以外にも原因がある場合があります。

 

その中でも胃のトラブルやストレスが原因の事も多く、もし、あなたの歯の健康状態が問題ないということであれば、胃のトラブルやストレスも原因のひとつかもしれません。

 

歯周病の予防は日々のケアが重要

口臭の予防は日々のケアが重要なのはご理解いただけたと思いますが、ではどうケアするのが良いのでしょう?

 

しっかりと歯磨きをすること、舌のケアをすることです。

 

そしてその基本は口の中を清潔に保つことです。

 

しっかりとお口をケアすることで気になっていた口臭をしっかりと予防しましょう。

 

口臭予防