今までに無い簡単に出来る虫歯予防

歯が痛いのほど憂鬱になることって無い思いませんか?

虫歯予防

 

叩かれたりする痛みと違って、いつまでもシクシク、ズキズキする痛み、本当に憂鬱になってしまいます。

 

この時ばかりは、ちゃんと歯医者に行ってしっかり虫歯を直そう!って心に誓うものです。

 

そんな苦しい虫歯、みなさん予防はどうしていますか?

 

食後の歯磨きはもうあたりまえですね。

 

中には甘いものは食べない、なんて人もいるようですが食べたいものはやっぱりおいしく食べたいものです。

 

ここではなってしまった虫歯の治療ではなく、そのあとの虫歯予防について紹介したいと思います。

 

せっかく治療した歯やそのほかの歯を虫歯にしないためにも虫歯予防の参考にしてください。

 

虫歯の仕組み

虫歯予防

では、虫歯はなぜなるのでしょう?

 

口の中にはミュータンス菌という細菌がいますがこれがそもそも虫歯の大元です。

 

ミュータンス菌が作り出す酸により歯がとかされていくのが虫歯です。

 

ミュータンス菌は食べ物に含まれる糖分によって活発に働きプラーク(歯垢)を住みかにします。

 

食事後に歯磨きをしなかったり、磨き残しがあると付着したプラークの中にいるミュータンス菌が酸を出し、その酸で歯の成分であるカルシウムやリンが溶け出してしまいます。

 

これが虫歯になる原因です。

 

効率的な虫歯予防は?

虫歯予防

虫歯の仕組みはお分かりいただけたと思いますが、それではどうすれば虫歯を防ぐことが出来るのでしょうか?

 

上でミュータンス菌が作り出す酸が歯を溶かすと説明しましたが、食事のあと口の中は酸性になっています。

 

この酸性の状態が虫歯にとって良い環境となってしまうので、この酸性の時間を減らすことが重要です。

 

食事の後は早めに歯磨きをしてお口の中をアルカリ性に戻すように意識すると効果的です

ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニング